かじかじワークス

ボードゲームサークル「かじかじワークス」の紹介HPです。代表作:【陰陽遣い】

2017年03月

常日頃、陰陽遣いをプレイいただき誠にありがとうございます。

ここでは、説明書に書ききれなかった細かなルールを説明していきます。

また、それでも不明なルールがありましたら、 Twitterやメール等でお問い合わせ頂けますと助かります。




■①能力カードについて

・①-1:
[ドーマン]カードは1手番に2回使うことができますか?また[セーマン]カードはどうでしょうか?
→できません。どちらのカードも、1手番それぞれ1度のみです。なお次の手番になれば、再度1手番中にそれぞれ1度使用できます。

・①-2:

[ドーマン]カードと[セーマン]カード所有時、普通に2個ダイスロールし、[セーマン]カードで振り直す際に[ドーマン]カードでサイコロ1つを固定することはできますか?
→できません。あくまで、最初に2個ダイスロールするときのみに、[ドーマン]カードを使用できます。

・①-3:

[北斗七星]の結界、[南十字星]の結界が重複すると、4倍でなく3倍になるのが直感的に理解できません
→これらの結果は記載上「×2」となっていますが、"今の収入をもう一度もらえる"といったイメージなら分かりやすいかと思います。つまり、例えば3金もらえる状態で両者の結界が効いていた場合、まず3金をもらって、北斗七星でもう一度3金をもらい、南十字星で再度3金をもらうため、合計9金、といったイメージです。そうすれば③や⑪の屋敷で2か所で収入があるような複雑な場合でも、まずは収入アイコンの数を数え、あとは結界が何回かかっているかを数えれば、収入の計算も少し分かりやすくなるかと思います。



■②呪いカードについて

・②-1:
[呪い]カードを上に置けるカードはどのカードでしょうか?
→能力カード="購入できる"カード全てです。基本金カードや、町の結界には置けません。具体的には[ねこ/白虎]カード、[たつ/青竜]カード、[とり/朱雀]カード、[かめ/玄武]カード、[こおに/前鬼後鬼]カード、[ドーマン]カード、[セーマン]カード、[形代]カード、[北斗七星]カード、[南十字星]カード、です。前者5つの収入増加系カードは、その収入増加効果がなくなります。[ドーマン]カード、[セーマン]カードは、そのダイス操作の能力が使用できなくなります。[形代]カードは、駒の移動/追加時に、その効果を得られなくなります。すでに同じ屋敷に複数接するように置いている駒には、影響はありません。[北斗七星]カード、[南十字星]カードにも置くことはできますが、何の影響もありません(すでに町に結界を張ったあとなので)

・②-2:
ダイスロールで【7】のだった場合、[呪い]カードを移動させないということはできますか?
→できません。【7】が出た場合、[呪い]カードは必ず移動させてください(ただし移動先がある場合のみ)。

・②-3:
[呪い]カードが場にあり、自手番のダイスロールで【7】の出目だった場合、誰も能力カードを所持していない場合はどうなりますか?
→呪いの移動先がないため、[呪い]カードは場に置かれたままで何も起こりません。お金も奪えません。

・②-4:
[呪い]カードが場にあり、自手番のダイスロールで【7】の出目だった場合、自分だけが能力カードを所持している場合は自分に呪いがかかりますか?
→はい、他に呪いの移動先がないため、残念ながら自分にかかります。なおお金は奪えません(自分なので)。

・②-5:
[呪い]カードが自分の所持カードの上にあり、自手番のダイスロールで【7】の出目だった場合、他プレイヤーが誰も1枚も能力カードを所持していない場合はどうなりますか?
→呪いの移動先がないため、[呪い]カードは自分の所持カードに置かれたままとなります。なおお金は奪えません(自分なので)。


・②-6:

[呪い]カードが他プレイヤーの所持カードの上にあり、自手番のダイスロールで【7】の出目だった場合、その呪われているプレイヤーの別の所持カードに移動することで、同じプレイヤーを呪い状態にし続けることは可能ですか?
→可能です。お金も奪えます(そしてその作戦はトップを勝利させないために非常に重要です)。



■③切り札カードについて

・③-1:
他プレイヤーの手番で自分の切り札カードを使用できますか?
→できません。切り札カードは5枚全て、自分の手番でのみ使用できます。
 ※そのため、[与一の弓]カードはかなり使用タイミングが限られますが、大逆転勝利が可能なカードです(そして一番気持ちのいい勝ち方です♪)


・③-2:
[蹴鞠]カードの効果でダイスを1つ振る際に、[ドーマン]カード、[セーマン]カードは使用できますか?
→使用できません。[ドーマン]カード、[セーマン]カードはあくまで手番最初の2個のダイスロール時です。

・③-3:
[枕草子]カードについて、このカードの効果でコストなしで取得したカードを、そのまま強化することはできますか?
→可能です。

・③-4:

[与一の弓]カードの使用タイミングがよく分かりません。
→自分の手番で、2個のダイスロールをしたあと、収入を計算する前に使用してください。このときの収入に対して、任意のプレイヤーの収入を奪うことができます。なお、使用には"収入を得る前の状態で"11金以上差がついている必要があるのでご注意ください。



■④勝利条件について   

・④-1:
自手番のダイスロールの収入以外で、勝利するケースはありますか?
→切り札の「蹴鞠」カードを使用すればダイスロール以外での収入機会がありますので(非常に稀ですが)それでの勝利も可能です。なお説明書にも記載していますが、任意アクションを1度も行わないことで1金を得た結果40金になったとしても、その時点では勝利にはなりません(手番が終わってしまっているので)。




■⑨その他について

・⑨-1:
[こおに]カードでこおにが投げつけられているのは何ですか?
→豆です。

・⑨-2:
[前鬼後鬼]カードの鬼2人はなぜあんなに怒っているのでしょうか?
→こおにのときに豆を投げ続けられた積年の恨みです。

・⑨-3:
このゲームの作者は、京都に縁があるのですか?
→今は兵庫県住まいですが実家が京都です(セーフ!)

・⑨-4:

パッケージの陰陽マーク、正式な角度とは微妙に違うような・・・
→気にしないでください・・・

↓本当はこうらしいです
ダウンロード
 

3/12(日)、ゲームマーケット神戸2017に初出展し、おかげさまで完売となりました。

昼前には当日分は全て売り切れたとのことです。


本当に、本当っっっっにありがとうございます!!!!!!



ゲムマ当日_170313_0003



再版や次回作については今のところ未定です。

ただ制作の機会がありましたら、今回の利益は全てその製作費として、よりクオリティの高いものにすることで皆様への恩返しとしたいと思っております。

今後ともかじかじワークスの活動に注目頂けると幸いです。

重ねて、今回は誠にありがとうございました!!!

「陰陽遣い」の説明書を公開いたします!


計4ページ(表裏印刷で2枚分)となります。


setsumeisyo_1

setsumeisyo_2
setsumeisyo_3
setsumeisyo_4

----------------------------------------------------------------------------------------------

なお、本説明書を作成するにあたり、
ガーデンゲームズ様の以下の「喧嘩読み」のサービスを利用させていただきました。

http://gardengames.blog40.fc2.com/blog-entry-252.html

・説明漏れの指摘
・意味不明な説明の指摘
・「てにをは」の誤りの指摘
等、自分では気付かないような細かな点まで助言頂き、説明書のクオリティアップに大変有意義でした。
この場を借りて、御礼申し上げます。



 

このページのトップヘ