かじかじワークス

ボードゲームサークル「かじかじワークス」の紹介HPです。代表作:【陰陽遣い】

カテゴリ: ゲーム【陰陽遣い】

常日頃、陰陽遣いをプレイいただき誠にありがとうございます。

ここでは、説明書に書ききれなかった細かなルールを説明していきます。

また、それでも不明なルールがありましたら、 Twitterやメール等でお問い合わせ頂けますと助かります。




■①能力カードについて

・①-1:
[ドーマン]カードは1手番に2回使うことができますか?また[セーマン]カードはどうでしょうか?
→できません。どちらのカードも、1手番それぞれ1度のみです。なお次の手番になれば、再度1手番中にそれぞれ1度使用できます。

・①-2:

[ドーマン]カードと[セーマン]カード所有時、普通に2個ダイスロールし、[セーマン]カードで振り直す際に[ドーマン]カードでサイコロ1つを固定することはできますか?
→できません。あくまで、最初に2個ダイスロールするときのみに、[ドーマン]カードを使用できます。

・①-3:

[北斗七星]の結界、[南十字星]の結界が重複すると、4倍でなく3倍になるのが直感的に理解できません
→これらの結果は記載上「×2」となっていますが、"今の収入をもう一度もらえる"といったイメージなら分かりやすいかと思います。つまり、例えば3金もらえる状態で両者の結界が効いていた場合、まず3金をもらって、北斗七星でもう一度3金をもらい、南十字星で再度3金をもらうため、合計9金、といったイメージです。そうすれば③や⑪の屋敷で2か所で収入があるような複雑な場合でも、まずは収入アイコンの数を数え、あとは結界が何回かかっているかを数えれば、収入の計算も少し分かりやすくなるかと思います。



■②呪いカードについて

・②-1:
[呪い]カードを上に置けるカードはどのカードでしょうか?
→能力カード="購入できる"カード全てです。基本金カードや、町の結界には置けません。具体的には[ねこ/白虎]カード、[たつ/青竜]カード、[とり/朱雀]カード、[かめ/玄武]カード、[こおに/前鬼後鬼]カード、[ドーマン]カード、[セーマン]カード、[形代]カード、[北斗七星]カード、[南十字星]カード、です。前者5つの収入増加系カードは、その収入増加効果がなくなります。[ドーマン]カード、[セーマン]カードは、そのダイス操作の能力が使用できなくなります。[形代]カードは、駒の移動/追加時に、その効果を得られなくなります。すでに同じ屋敷に複数接するように置いている駒には、影響はありません。[北斗七星]カード、[南十字星]カードにも置くことはできますが、何の影響もありません(すでに町に結界を張ったあとなので)

・②-2:
ダイスロールで【7】のだった場合、[呪い]カードを移動させないということはできますか?
→できません。【7】が出た場合、[呪い]カードは必ず移動させてください(ただし移動先がある場合のみ)。

・②-3:
[呪い]カードが場にあり、自手番のダイスロールで【7】の出目だった場合、誰も能力カードを所持していない場合はどうなりますか?
→呪いの移動先がないため、[呪い]カードは場に置かれたままで何も起こりません。お金も奪えません。

・②-4:
[呪い]カードが場にあり、自手番のダイスロールで【7】の出目だった場合、自分だけが能力カードを所持している場合は自分に呪いがかかりますか?
→はい、他に呪いの移動先がないため、残念ながら自分にかかります。なおお金は奪えません(自分なので)。

・②-5:
[呪い]カードが自分の所持カードの上にあり、自手番のダイスロールで【7】の出目だった場合、他プレイヤーが誰も1枚も能力カードを所持していない場合はどうなりますか?
→呪いの移動先がないため、[呪い]カードは自分の所持カードに置かれたままとなります。なおお金は奪えません(自分なので)。


・②-6:

[呪い]カードが他プレイヤーの所持カードの上にあり、自手番のダイスロールで【7】の出目だった場合、その呪われているプレイヤーの別の所持カードに移動することで、同じプレイヤーを呪い状態にし続けることは可能ですか?
→可能です。お金も奪えます(そしてその作戦はトップを勝利させないために非常に重要です)。



■③切り札カードについて

・③-1:
他プレイヤーの手番で自分の切り札カードを使用できますか?
→できません。切り札カードは5枚全て、自分の手番でのみ使用できます。
 ※そのため、[与一の弓]カードはかなり使用タイミングが限られますが、大逆転勝利が可能なカードです(そして一番気持ちのいい勝ち方です♪)


・③-2:
[蹴鞠]カードの効果でダイスを1つ振る際に、[ドーマン]カード、[セーマン]カードは使用できますか?
→使用できません。[ドーマン]カード、[セーマン]カードはあくまで手番最初の2個のダイスロール時です。

・③-3:
[枕草子]カードについて、このカードの効果でコストなしで取得したカードを、そのまま強化することはできますか?
→可能です。

・③-4:

[与一の弓]カードの使用タイミングがよく分かりません。
→自分の手番で、2個のダイスロールをしたあと、収入を計算する前に使用してください。このときの収入に対して、任意のプレイヤーの収入を奪うことができます。なお、使用には"収入を得る前の状態で"11金以上差がついている必要があるのでご注意ください。



■④勝利条件について   

・④-1:
自手番のダイスロールの収入以外で、勝利するケースはありますか?
→切り札の「蹴鞠」カードを使用すればダイスロール以外での収入機会がありますので(非常に稀ですが)それでの勝利も可能です。なお説明書にも記載していますが、任意アクションを1度も行わないことで1金を得た結果40金になったとしても、その時点では勝利にはなりません(手番が終わってしまっているので)。




■⑨その他について

・⑨-1:
[こおに]カードでこおにが投げつけられているのは何ですか?
→豆です。

・⑨-2:
[前鬼後鬼]カードの鬼2人はなぜあんなに怒っているのでしょうか?
→こおにのときに豆を投げ続けられた積年の恨みです。

・⑨-3:
このゲームの作者は、京都に縁があるのですか?
→今は兵庫県住まいですが実家が京都です(セーフ!)

・⑨-4:

パッケージの陰陽マーク、正式な角度とは微妙に違うような・・・
→気にしないでください・・・

↓本当はこうらしいです
ダウンロード
 

「陰陽遣い」の説明書を公開いたします!


計4ページ(表裏印刷で2枚分)となります。


setsumeisyo_1

setsumeisyo_2
setsumeisyo_3
setsumeisyo_4

----------------------------------------------------------------------------------------------

なお、本説明書を作成するにあたり、
ガーデンゲームズ様の以下の「喧嘩読み」のサービスを利用させていただきました。

http://gardengames.blog40.fc2.com/blog-entry-252.html

・説明漏れの指摘
・意味不明な説明の指摘
・「てにをは」の誤りの指摘
等、自分では気付かないような細かな点まで助言頂き、説明書のクオリティアップに大変有意義でした。
この場を借りて、御礼申し上げます。



 

【陰陽遣い】はどんなゲームかを紹介します!

カードの名前等、コンポーネントの情報はこちらをご覧ください。
→「ゲーム【陰陽遣い】~コンポーネント~


■ゲームの準備


ゲームを準備した状態の例です。
DSC_0934
数字が書かれた中央の3×4の屋敷カードが共通マップで、並びはランダムです。
これが碁盤の目の京都の町を表しているわけですね。

各プレイヤーの目の前に伏せてあるカードは切り札カードです。
本ゲームでは、このカードのみがクローズ情報です。

各プレイヤーの所持金は、右側にある所持金ボード上の所持金マーカーを移動させて表現します。
 

■初期配置


各プレイヤーが順番に、自分の陰陽師駒を京都の町へ配置します。
例えばこのような感じです。
DSC_0953

陰陽師を"通り"に配置して、接する屋敷2つを見張らせるわけですね。
次にもう1つ駒を配置します(つまり合計2個配置)

 DSC_0937
町の外周にも配置は可能です。

これで準備完了。ゲームの始まりです!

 

■手番の流れ


①ダイスロール

ダイスを2個振り、その出目を合計します。
その数字の屋敷に妖怪が出現したということを表し、その屋敷に接するように陰陽師駒を配置していたプレイヤーは見事妖怪を退治し収入を得ます(最初は1金)。
DSC_0940

 
②任意アクション

その後、任意のアクションとして、所持金からコストを払うことで能力カードを購入できます。

能力カードは10種類あり、左上の数字が購入コストです。
収入が増えたり、ダイスを操作したりできるようになります。
DSC_0939

このように、基本金カードの横に並べて置きます。
DSC_0943
この例の場合だと、次からプレイヤー青は、収入を得るときにそれが8以上の出目なら1金でなく2金得られることになります。

また所持している能力カードは、コストを支払い強化を行うことが可能です。
能力もパワーアップ!
DSC_0944
そうやって得られる収入をどんどん増やしていきましょう!

またカードの購入以外にも、コストを支払って陰陽師駒の移動や追加も行えます。

またある程度所持金が離されたときに限り、強力な切り札カード(使いきり)を使用できます。
例えばこのようなカードがあります。
DSC_0952
ダイスを振り、5が出たので、12金ゲット!
他にも様々な効果の切り札カードがあります。

こうやって所持金を増やして、目標金額の 40金 を目指すゲームとなります。
 

■このゲームはどういう点が特徴なの?


では、このゲームの一番の特徴でもある、北斗七星カード/南十字星カードについて紹介します!

北斗七星カード/南十字星カードは、購入すると同時に町に結界を配置します。
北斗七星の結界は町の外周に、南十字星の結界は町の交差点に配置できます。

このような感じです。
DSC_0951
こうすることで、北斗七星の結界の場合、その延長上の通りにある全ての駒の収入がなんと2倍になります。
南十字星の結界は、上下左右の1辺の通りに対してです。

これは強力!

と思いきや、、、結界は、"他のプレイヤーの駒にも影響を及ぼします”。

つまり、自分はここに置きたいけど他人に効果があるから置きたくない。。。悩ましい!
といったジレンマを楽しむことができます。

またこの結界が働くと収入が最大3倍になります。
うまく能力を掛け合わして結界を駆使して一挙大量得点!そんなドキドキな展開もよくあります。

これがこのゲームの一番のおすすめなポイントです。


そういった、ダイスの目で一喜一憂できる、とても盛り上がるゲームとなっています。
ぜひ実際にプレイしてみて、ご自身で体感してみてください!

ゲーム【陰陽遣い】のコンポ―ネント紹介です。

■パッケージ

箱の大きさは 約130mm×90mm×深さ20㎜です。

<表側>
  DSC_0912
 
大きな陰陽印の上に赤い札で「陰陽遣い(おんみょうつかい)」と描いてあります。
箱自体の色も陰陽をイメージした白と黒のツートーンとなっています。

<裏側>
  DSC_0913
 
ゲームの簡単な説明やその他色々な情報が書いてあります。


■内容物

ざっと並べるとこのような感じです。
すごく多くのものが入っています!

  コンポーネント一式写真

●屋敷カード:12 枚(10 種類)
●能力カード:24 枚(10 種類)
●切り札カード:5種類×1枚
●呪いカード:1枚
●基本金カード:4種類( 赤/ 青/ 黄/ 緑)×1
●陰陽師駒( おはじき):4色( 赤/ 青/ 黄/ 緑)×4
●所持金マーカー( 半透明キューブ):4色( 赤/ 青/ 黄/ 緑)×1
●所持金ボード(2つ折り厚紙):1枚
●ダイス( サイコロ):2個
●サマリ:4枚
●説明書:2枚(4P分)
 
これらのコンポーネントが、あなたを楽しいゲームの世界へ誘います☆ 

※どんなゲームか知りたい方は、以下の記事をご覧ください。
 →「 【陰陽遣い】ってどんなゲーム?

箱_立体
タイトル陰陽遣い
対象人数2~4人
予想プレイ時間30分~45分
対象年齢10歳以上
入手方法2017年3月の神戸ゲームマーケットにて【 1,500 】にて頒布予定 →★完売しました!再版未定。

ゲームのテーマ
陰陽師を派し、式神をって、妖怪退治を成し遂げろ!~
時は平安、京の街では夜な夜な妖怪が現れ民を困らせているという。
どこに現れるかはダイスの出目次第。
京の町並みを模したマップ上にうまく陰陽師を配置し、いち早く妖怪退治を成し遂げましょう。

ゲームの内容
~カタン、街コロに似た拡大再生産ゲーム
2~12までの数字1つが書かれた屋敷カード12枚を、3×4にランダムに並べてマップを作成し、自分の駒を屋敷と屋敷の間に配置します。
手番ごとにダイス2個を振り、出目の数字の屋敷に自分の駒を配置していれば収入を得ます。
またコストを支払い能力カードを購入すれば、収入を増やしたり出目を操作することができるようになります。
またマップに結界を張ってうまく発動すれば、収入を2倍3倍と増やすことができます。
それを繰り返し、一番最初に目標金額に到達した人が勝利です。

ゲームの特徴
★「屋敷の配置」×「能力カードの効果」×「結界の配置」 全てを考えながら戦略を練るのが楽しい! 
★プレイのたびにマップが変化するので何度でも楽しめる!
★切り札カードで、一発逆転も可能。最後まで緊張感あり!
★1回ダイスを振るごとに盛り上がること間違いなし!

ゲーム風景(イメージ)
DSC_0903

※2017年神戸ゲムマ向けサークルカット → こちら
※コンポーネント→ こちら 
※どんなゲーム? → こちら
※説明書→ こちら
※FAQ → こちら
 

このページのトップヘ